ハーディーズ
ノッテージヒルカベルネソーヴィニイオン

1884年にトーマス・ハーディー・ノッテージ氏がハーディーズ・ワインに加わって以来、ノッテージ家は4世代にわたりハーディーズ・ワイナリー成功へ貢献してきました。今でも大切なブドウ樹はノッテージ家の名を冠した丘で生育しています。
1967年の初リリースより、ノッテージヒルのワインは世界中で愛されるようになり、その一貫した魅力的なスタイルとバランスで知られています。
南オーストラリアにあるいくつかのプレミアムワイン産地のぶどうを使用。丁寧に圧搾、ブレンドされることによりソフトなタンニンと豊かな果実味が活き、また少量のオークを使用することによって複雑味の感じられるワインとなっています。
閉じる