ドメーヌガショモノ
ブルゴーニュ ルージュ
1890年設立のドメーヌガショモノは現当主ダミアンで6世代目という歴史ある生産者。ニュイの最南端、村名さえそのワインに名づけることが出来ないコルゴロワンの村に小さなセラーを構える。1993年にオーナーの息子のダミアンがカリフォルニアでの研修を終え、ワイン造りに参加してから自家元詰をスタートさせました。
リュットレゾネで運営をしていますが、実際には認証を取っていないだけで除草剤や殺虫剤を用いることはありません。自然酵母による発酵。ACブルゴーニュにおいても選果台を用いてソーティングしています。
ダミアンとリズ夫妻の仕事ぶりとそのワインの品質の高さは、あのドメーヌロマネコンティのオーナー、オヴェールドヴィレーヌとロベールシュヴィヨンのベルトランの折り紙つきです。
(インポーター資料より引用)
ヴィンテージが異なる場合があります
ご了承下さい
閉じる