グルジアは黒海に面し、ぶどう発祥の地と言われるコーカサス地方にある国です。
このシルクロード西端の地では、五千年以上も昔からワイン造りが行われていました。かのクレオパトラも芳醇なグルジアワインをこよなく愛したと言われ、グルジアワインは「クレオパトラの涙」とも呼ばれています。

グルジアには土着の品種も多く、他の国には見られない個性溢れるワインを生み出していますが、今までその多くは地元で消費されていました。
このように神秘のベールに包まれたグルジアワインはまさに「幻のワイン」と言えます。

ルカツィテリはルカツィテリ種100%の辛口白ワイン。トロピカルフルーツの風味を持つフレッシュな辛口。(メーカー資料参照)
閉じる