南米チリは、ぶどう栽培に最適な風土で、高品質なワインをたくさん生み出しています。ビーニャオチャガビア社は、チリの"葡萄栽培の父"と称されるシルベストーレ・オチャガビア氏が1851年に創設した由緒あるワイナリーです。
このグランレゼルバは樹齢が古く厳選されたぶどうだけで造られるオチャガビア社が誇る最高級ワインシリーズです。
カベルネソーヴィニヨングランレゼルバはベリーやブラックカラント、チョコレートやバニラなどの風味を持つ滑らかなタンニンに富んだフルボディの赤ワインです。
ヴィンテージが異なる場合があります
ご了承下さい
閉じる