CH.カロンセギュール

13世紀からワイン造りを行っていたドメーヌカロンをセギュール侯爵が所有したのは18世紀。当時ラフィットとラトゥールを所有しながらも「我が心はカロンにあり」と言及したことからハートラベルに。
カベルネソーヴィニヨン45%、メルロー40%、カベルネフラン15%。
(世界のワイン事典2009-10年版参照)
画像はヴィンテージが異なる場合があります、ご了承下さい
閉じる