CH レゴーティエール

シャトーレゴーティエールはボルドーのアントルデゥメール地区に位置するボネタン村にあります。
「ブドウや環境にやさしい栽培を心掛けたい」とリュットリゾネ(減農薬農法)を取り入れている家族経営の生産者です。
シャトーレゴーティエールはメルローを主体にカベルネソーヴィニヨンをブレンド。フレッシュな果実味と程よい酸、口当たり柔らかで軽やかな味わいの赤ワインです。
ヴィンテージが異なる場合があります、ご了承下さい
閉じる