1992年にグラスゴーで創業したボトラーのザ・ヴィンテージ・モルト・ウィスキー・カンパニーがボトリングするフィンラガンは、中身不詳のアイラ・シングルモルトとしてリリースされたが、どうやらカリラ蒸留所のモルトらしい。
オリジナル・ピーティーは、それほどアイラ・モルトの特色を現していないスタンダード・タイプの“オールド・リザーブ”と比べ塩辛く、ピーティーで、よりカリラに近い味わい。だが、それほどピーティーなわけではなく、やや穏やかな印象。
酒名はアイラ島の中央部にあるフィンラガン湖の縁にかつてあった古城“フィンラガン城”の名が由来。
閉じる