1992年にグラスゴーで創業したボトラーのザ・ヴィンテージ・モルト・ウィスキー・カンパニーがボトリングするフィンラガンは中身不詳のアイラ・シングルモルトとしてリリースされたが、どうやらカリラ蒸留所のモルトらしい。
アイリーン・モアとはフィンラガン湖の中央にある島の名前。
香りは、スウィート・ピート・スモーク、薬、海塩。
味わいは、フルボディ、オイリー、スウィート、スパイシー、ピーティー。
スタンダードのオールド・リザーヴより少しスウィートでピーティー、しょっぱく、スモーキー。
酒名はアイラ島の中央部にあるフィンラガン湖の縁にかつてあった古城“フィンラガン城”の名が由来。
閉じる