しばしば持ち主が変わったオルトモア蒸留所の原酒は、今までほとんどがブレンドに使用されていましたが、1998年にデュワーズが持ち主となり12年、21年、25年がシングルモルトとしてリリースされました。

12年の香りは、新鮮なリンゴ、西洋なし、バナナ、穀物、ヒース。
味わいは、フルーティー、穀物、アップルソース、バニラキャラメル、少し柑橘類。
閉じる