フランス領グァドループ産アグリコール・ラム。
1942年、ロジェ・ダモアゾーがベルヴュー蒸溜所を買収し、ダモアゾー社を創業。現在は創始者の孫が受け継いでいる、家族経営の小規模なラムメーカー。
サトウキビは地元農家から、手で収穫した新鮮なものを購入。蒸留にはステンレスと銅で出来たシングルコラムの連続式蒸溜器を使用。

ブランは、蒸留後のアルコール度数70度の原酒を木製の大樽で3ヵ月〜6ヵ月の熟成後、ボトリングの前にゆっくりと加水していくことにより柔らかい味わいに仕上げています。
閉じる