カボワボは、ヴァンヘレンの元ボーカル“サミー・ヘイガー氏”が経営するバー“カボ・ワボ カンティーナ”で仲間と楽しむために立ち上げたブランド。その後、店の人気の上昇と共にクチコミで話題になり、2006年には年間350万本以上を販売。
原料には、8年から12年生育のブルー・アガベを100%使用し、ハンドメイドで丁寧に作られた、まろやかでやわらかい口当たりのプレミアムテキーラ。

アネホは、アメリカン・オーク樽で14ヶ月間の熟成です。
閉じる