マローロ社はピエモンテ州ムソット・ダルバ村のマローロ家が1977年に興した蒸留専門業者。
ソフトに搾った優良畑のぶどうを新鮮なうちに蒸留する方針をとり、識者の高い評価を得ている。

バローロ・ブッシアはバローロを代表する伝統的な造り手「アルド・コンテルノ」のネッビオーロ種の搾り滓が原料。香りは柔和な香水のよう。穏やかな味わいで余韻は長い。
閉じる