アドリアン・カミュは16世紀から自家蒸留している名門で、同社の製品は全て優秀酒をうむペイ・ドージュ規格品。
リンゴの収穫時のみ臨時の手伝いを頼むが、それ以外は全て家族が手作業で行っている。
蒸留はコニャックで使われているシャラント式蒸留器で2回連続して蒸留し、オーク樽で熟成。
6年以上熟成品。
閉じる