マラッカジン、オールドトムジンに次いでリリースされたリミテッド・エディション・シリーズの第3弾。
タンカレー・ジンの創始者チャールズ・タンカレーの息子チャールズ・ウォー・タンカレーによって作られた1880年代のレシピに基づいて作られました。
1880年代当時、タンカレー蒸留所はロンドンの中心部ブルームスバリー地区にあったことが酒名の由来となっています。
ボタニカルには、イタリアのトスカーナ地方のジュニパーにコリアンダー、アンジェリカ、その他冬の植物やカシア樹皮等が使用されています。
閉じる