オスクレイ・ジンは、ジン造りの昔の伝統的な方法と近代的なテクノロジーの融合でつくられるプレミアム・ロンドン・ドライ・ジン。蒸留方法は、ボタニカルの風味を柔らかく抽出することが出来る“コールド(冷)・ディスティレーション(蒸留)・プロセス”を使用。ボタニカルは、手作業で選別された14種類の新鮮なもので、柑橘系(レモン、グレープフルーツ、オレンジ)は生の新鮮な皮を使用(多くのジンでは、乾燥させた皮を使用)。また、エキゾチックなボタニカルとしてバラ科の植物であるシモツケ(Meadowsweet)が柔らかな甘さを演出しています。今のところ1日に240本のみのスモール・バッチでつくられており、イギリスの一部地域でのみしか入手できません。
香りは、柔らかくさわやか、少しジュニパー、バラ、スウィート・シトラス。
味わいは、ジュニパーとグレープフルーツのバランスが良く、クリーン。 フィニッシュは、スパーシーでドライ。
閉じる