ジョン・ウォーカ社の創業は1820年。
エアシャー出身のジョン・ウォーカーがキルマーノックの雑貨店を買い取り、酒の小売業も始めたのがきっかけであった。ブレンド事業に乗り出したのは1860年代からで、ジョニー・ウォーカー赤ラベルと黒ラベルが誕生したのは1908年。その時に有名な“ストライディング・マン”も生まれた。
ブルー・ラベルは、ウォーカー社秘蔵の古酒を贅沢にブレンドした最高級品。
(世界の名酒事典より)
閉じる