エンシェントエイジ社(現バッファロートレース社)が1984年に系列会社ブラントン・ディスティラリー社を設立して発売。ブラントンの由来はエンシェント・エイジ社の創始者の子息にして同社に55年勤めたバーボンづくりの名人アルバート・B・ブラントンにちなみ、その愛弟子のエルマー・T・リーが開発にあたった。
発酵・蒸留は気温が安定する秋〜冬にかけて行われ、樽につめられた原酒は温度を一定にするため高い棚と低い棚を繰り返し移動しながら熟成される。ブラントンの原酒は4年熟成後エルマー・T・リーによりテイスティングされ、選ばれた樽だけがもう4〜6年間熟成されシングルバレルでボトリングされる。芳醇で深みのある味わいの逸品。
閉じる