1849年にウィリアム・ウエラーが創始。現在はオールド・フィッツジェラルド社が蒸留している。
ホワイトオークの樽で7度の夏を過ごして熟成させる。原料はコーンと小麦のみ。
ライ麦を使用していないため、107プルーフという度数にも関わらず、マイルドな味わいで香りのバランスの良い。
閉じる