ホット・アイリッシュマン社は1999年にバーナード・ウォルシュとローズマリー・ウォルシュによって立ち上げられました。
2013年9月にリリースされたシングルモルト12年は、ファースト・フィルのバーボン樽のみで熟成しノンチルフィルターでボトリング。毎年少量の樽を厳選し、最高6000本のみボトリングされます。

香りは、バーボン樽に由来するバニラ、シナモン、クローヴのように少し甘くスパイシー。
味わいは、最初の一口は豊かなフレーバーが口内で広がります。バニラ、ブラック・ペッパー、シリアル、フルーティー、草。
閉じる