ハンマー・ヘッド23年は、珍しいチェコ産シングル・モルト(2010年ごろに、まず21年物がリリースされています)。1989年にチェコスロバキアの国営のPradlo蒸留所が初のシングルモルトをつくる計画の基に現地の水と大麦を原料に蒸留しチェコ産オーク樽にて熟成させましたが、直後にベルリンの壁の崩壊、その後チェコスロバキアがチェコ共和国とスロバキア共和国に分断するなどの影響でその原酒は長い眠りにつきました。
このように歴史に翻弄された原酒ですが、2010年に蒸留所の新しいオーナーに発見され、ついに日の目を見ることとなりました。
ちなみにハンマー・ヘッドという名称は穀物工場のニックネームが由来との事です。
香:パワフル、シトラス、バニラ、ウッド、若干ピーチとビスケット。
味:スムース、フローラル、キャンディ、シトラス、スパイス、ウッド。
閉じる