フランスの北東部、ドイツ国境近くに位置するロレーヌ地方で1860年の設立から150年以上にわたり蒸留酒を造りつづけてきたグラレット・ファミリーが造るシングルモルト・ウィスキー。
原料となる大麦の栽培から発酵、蒸留、熟成まで全てをファミリーが行い、その上フランスではピートを利かせたモルトを使用する唯一の蒸留所です(2016年現時点)。

シェリー樽で熟成されたこのウィスキーは、ロレーヌで初めて造られたシングルモルト・ウィスキー。
スパイシーでパワフル、長い余韻。
閉じる