ドメーヌ サハリ ルージュ

DOMAINE DE SAHARI GUERROUANE ROUGE

モロッコ AOGゲロワンヌ 赤 フルボディ

ドメーヌ・ド・サハリは、モロッコ・アトラス山麓の北部、標高600mにある銘醸ワイナリー。日照量に富み、昼夜の寒暖の差が激しい気候に恵まれ、エレガントなフランス・スタイルのワインを生み出します。
赤は、カベルネソーヴィニヨン60%、メルロ40%のブレンド。赤い果実と黒い果実の香りが際立つ、飲み応えのある赤ワインです。
(アルコール度数:13%)
(2014年12月おすすめワイン)
カーヴドリラックスでは長く、北アフリカ・チュニジア産のシロッコという高品質な赤ワインとロゼワインを輸入しておりました。
残念なことに、2011年に起ったジャスミン革命の影響を受けて、このフランス系のワイナリーは閉業を余儀なくされてしまいました。
そのあと、シロッコに代わるワインをずうっと探していたのですが、なかなか見つけることが出来ませんでした。
今年になって、長年付き合いのあるアルボン君というフランスワインの輸出に携わる友人が、「ナイトーサン、モロッコのワイン、飲んだことアリマスカ?」 と持ってきてくれたのが、このドメーヌ・ド・サハリ。
飲んでビックリの高品質。
メリハリのきいたエレガントな果実味、ミネラル感とキレのあるアフター。
とても冷涼感のあるクールな味わいです。
ブドウ畑は、モロッコ・アトラス山麓の北部のメクネス南部の標高600mに拡がっているそうです。
といっても、なんのコッチャ、よくわかりませんが、日照量に富み、昼夜の寒暖の差が激しい気候に恵まれて、エレガントなフランス・スタイルのワインを生み出すことが出来るんだそうです。
あ、そうそう、ワイナリーのオーナーは、やっぱフランスの会社でした。
珍しさだけではなく、極めてコストパフォーマンスの高いカーヴドリラックスらしいワインとして、是非お勧めしたい新入荷です。
ヴィンテージが異なる場合があります ご了承下さい
閉じる