(有機認定申請中)
ザ グレイル ピノノワール

THE GRAIL PINOT NOIR

南アフリカ オーバーベルク 赤 ミディアムボディ

ハマナス湾近郊の、冷涼な気候を持つオーヴァベルグ産のピノノワール。
オーガニックで栽培された単一葡萄園のブドウを手摘みで収穫し、丁寧に醸造。
フレンチオークで10ヶ月熟成後ボトリングされています。
完熟したストロベリーとダークチェリーを思わせる濃厚な果実味、バランスの良いタンニンと酸がワインの味わいを引き締めています。
(アルコール度数:14%)
(2014年10月おすすめワイン)
掘り出しもの、と、そうでないもの(?)の宝庫、南アフリカから、新しいピノ・ノワールが登場しました。
ワイン愛好家の実業家、デイヴィッド・クレツマー氏が南アで最も冷涼な気候をもつオーヴァベルグに、4ヘクタールのピノ・ノワールの葡萄園を開墾。
栽培は有機農法、クローンは全てディジョン・クローンと、いかにもワイン愛好家らしいスペック。
初収穫のピノ・ノワールの醸造を委託されたのが、われらがパンゴリンの生産者、ホセ・コンデ氏です。
全て手摘みで注意深く収穫されたブドウは、コールド・マセレーションと手作業のピジャージュで丁寧に醸造。
フレンチオーク樽で10ヶ月の熟成を経てボトリングされています。
甘い完熟イチゴの風味、凝縮感のあるフルーツと穏やかな酸、なめらかなタンニン。
甘く飲みごたえのあるピノ・ノワールです。
でも、自然派ワインのエレガントさもあって、決してべとつきません。
"ザ・グレイル" = "聖杯" というすごいの名を持つこのワイン。
ブルゴーニュ高騰の折、高いコスト・パフォーマンスを持つうれしいピノ・ノワールの登場です。
ヴィンテージが異なる場合があります
ご了承下さい
閉じる