(リュットレゾネ 減農薬農法)
シャトー デュ ボワ ド ラ サル シェナ

CHATEAU DU BOIS DE LA SALLE CHENAS

フランス ブルゴーニュ AOCシェナ
赤 ミディアムボディ

シャトーボワ ドラ サルは、クリュ・ボジョレーの栽培者協同組合モカーヴ・ジュリエナモが単独所有するワイナリー。
ジュリエナに隣接するシエナは、10村あるクリュボジョレーの中で最も小さな産地、味わいはクリュボジョレーの中で最も重厚感があると言われます。
シエナならではの赤い果実と黒い果実の味わいが見事に絡み合い、心地のよい凝縮感を生み出しています。
(アルコール度数:13%)
(2014年11月おすすめワイン)
15年続く、カーヴドリラックスのオリジナル・ボジョレー・ヌーヴォー。
これまでに3回醸造委託先を変更してきました。
初めは、南仏のネゴシアン。次は、ブルゴーニュのネゴシアン。
いずれも、ワイナリーのオーナーが変わってしまい、取引の継続ができなくなりました。
そして、昨年やっとたどり着いたのが、本場クリュ・ボジョレー、ジュリアナ村の生産者協同組合が運営するシャトー・デュ・ボワ・ド・ラ・サル。
よくよく聞くと、前のウチのボジョレーも、この協同組合からブドウを調達していたらしいのです。
手前みそになりますが、昨年のヌーヴォーの品質の高さには、実に驚きました。
今年のヌーヴォーも実に、実によい出来栄えです。さすがは、本場クリュ・ボジョレーの生産者。
今回、お勧めするワインは、このワイナリーの上級キュヴェ。クリュ・ボジョレーのジュリエナとシェナ。
いずれも新鮮なフルーツと、滋味あふれるメふわっモとした味わい。
「ああ、本当のガメイって、こんなに美味しんだ。。。」とワイン通なら唸ること間違いないと思われます。
ヴィンテージが異なる場合があります、ご了承下さい
閉じる